ようこそ!乗り物大~好き!当サイトは仕事やツーリングでふらっと寄った道の駅、パーキングエリア、サービスエリアイベント、温泉等の情報旅日記みたいなものだよwww

快適にバイクや自動車運転してしっかり休憩とって、おいしー物買って安全運転で故郷へ帰ってね♪ 


月額324円なんて簡単にペイ♪ 家族友人一緒に割引料金♪

実会員おいらの感想口コミ⇒ 駅探バリューDays 対象施設も拡大中♪




静岡県御御前崎市池宮神社

池宮神社に向かう前に大きな鳥居が見えてきます。

二車線をまたぐとても大きな鳥居です。

この通りをまっすぐ進むと龍が住む池桜ヶ池の池宮神社があります。

池宮神社入口

 

社務所で休憩もできます。

池宮神社の創建の年代はなんと敏達天皇13年584年と伝えられているそうです。

それ以前の年代については戦国時代の徳川・武田両軍の戦火により現存する古文書がないため詳しいことは分かっていないそうです。

社伝によると本殿は宝暦年間1751年から1763年に再建されたらしく、保存の状態も良く建築に江戸時代中期の特徴が伺えますとのこと

開運、厄除、延命長寿、大漁満足、海上安全の神として信仰されているのです

御前崎市指定有形文化財建造物池宮神社本殿

池宮神社社殿は本殿、弊殿、拝殿からなり本殿は江戸時代の中期の特徴があるそうです。

本殿の壁の構造はまる柱の溝に板を差し込む板校作りで、拝殿はこれと異なり権現造りの亜流と考えられています

徳川慶喜公の書いた扁額は拝殿の弊殿の手前に掲げられています。

桜ヶ池池宮神社に掲げられる徳川慶喜公揮毫の扁額

池宮神社拝殿内に掲げられている扁額は慶喜の落款が押されており江戸幕府第15代将軍であった徳川慶喜公が明治元年の1868年慶応四年5月30日に社号池宮神社を揮毫奉納したと伝えられています

この扁額には、四隅の止め金具とそれとは別に上下部に3個ずつ左右に一個ずつの円形の飾り金具があしらわれています

そのうち、中央と左右の金具には徳川家の家紋である三つ葉葵の紋様が表現されその他の四つの金具には池の宮神社の宮司桜家の家紋が表現されています

またこの扁額書画鑑定により徳川慶喜公の自筆の鑑定が出ています

平成28年2月愛知県東邦大学の教授増田隆氏に扁額所の鑑定を依頼しその結果徳川慶喜公の自筆に間違いないと鑑定されました。

桜ヶ池 静岡県指定の名勝龍神伝説の霊池 

御前崎市佐倉地区にある桜ヶ池は南側以外の3方向を原生林に囲まれたなんと約2万平方メートルの池なのです。

池のほとりには古からの伝説龍神を祀る池宮神社の建立され拝殿には徳川慶喜公揮毫の扁額が飾られています。

 

桜が池の始まり 桜の前の物語

むか~し、むかし平安時代遠江国司・藤原某が桜の前というとっても美しい姫を従え遠江国内を巡察していたそうじゃ

ちょうど池の前で昼となってな、休憩し酒宴の余興に桜の前姫に舞を躍らせると池に住む怪物が現れ姫を連れ去ってしまったんじゃ

これに怒った国司はな、領内の民を集め芝や薪を燃やし三日三晩にわたって真っ赤に焼けた数万の石を池に投げ込ませませたんじゃ

ぐつぐつと湧き上がる熱湯となった池にたまらず怪物が姿を現すとな、待ち構えていた役人が一斉に矢を放ったそうじゃ。

怪物は恐ろしい勢いで南方に走りつないであった国司の馬を一撃で殺し行方をくらましてしまいまったとさ

この出来事依頼、桜の前の名を取って桜の池と呼ばれるようになったのが桜が池の始まりなのじゃ

名僧阿闍梨桜ヶ池入池伝承

桜ヶ池の龍神伝説は平安時代末期にまで遡るのです。

今から850年前1169年6月13日に比叡山の名僧皇円阿闍梨が56億7千万年後に出現されるという弥勒菩薩の教えを請いたい一心から弥勒菩薩の下生を待つために長生きを望みました

それには大蛇の龍になるしかないと考え、桜ヶ池に身を沈め龍神となったと伝えられています。

その影響もあって皇円阿闍梨の桜ヶ池入池が伝承となったとも考えられているそうです。

またこの話の始まりとして当時比叡山に身を置いてい阿闍梨は弟子たちを集め大蛇竜に変身するための霊池を探すように命じました

その弟子で東国を探していた法然上人が遠江のこの桜ヶ池をその池として見つけたと伝えられているそうです。

とうとう三国に入った法然上人は弥勒菩薩のお告げを聞き、桜ヶ池にたどり着き三日間断食とお経を唱えその後に池の水を汲み取り比叡山に戻りました。

皇円阿闍梨は手のひらに池の水を入れお経を唱えると黒い雲に体を包まれ蛇の体に化身してはるか東方に飛び立ったと言われているそうです。

 



おひつ納め

静岡県指定無形民俗文化財

桜ヶ池は標高40 M の小高い山の上にあり3本を囲む原生林の深い緑をそのまま写した水を蓄えています。

6000年前丘陵の谷が砂にせき止められてできた池だそうです。

桜ヶ池に建立された池宮神社では毎年龍神に捧げる神事が行われています

節分の日の午後6時から星まつりでは新しく迎える年の厄払いと開運が祈願され、六本の破魔矢が放たれています。

この神事は近代になっても新たに行われるようになったものだそうです

また、9月秋の彼岸の中日にはおひつ納めが行われます。

古来の方法で炊かれた赤飯が入ったお櫃を池の中央に沈め五穀豊穣と心願成就を祈願するそうです。

信者氏子により行われ心身を清めた数十人の若者らが池の中央におひつを納めるこの神事は全国的にも珍しい民族行事として静岡県指定の無形民俗文化財となっているそうです

皇円阿闍梨が龍神に姿を変えて桜ヶ池の底深くに消えてから数年後、法然上人がこの地を訪れ、

檜造りの二つのおひつに赤飯を詰め、一つを池宮神社に納め、もう一つを池の中央に沈め阿闍梨の安泰と五穀豊穣を祈ったことがおひつ納めの起源として伝えられています

この桜ヶ池おひつ納めは遠州七不思議のひとつとなり、沈められたお櫃がその後、長野県諏訪湖に浮かんでいたという言い伝えもあるそうです。

そのことから桜ヶ池と諏訪湖がつながっているとの伝説もあります。

おひつ納めが行われるまで

精進井戸で水垢離

浜垢離

もっきり(試泳)

赤飯詰め

もっそう作り

神楽祭

宮上がり行列

おひつ納め

 

伊豆や富士山、箱根を無駄なく楽しむ! おススメ宿泊ホテル旅館予約ランキング

評価口コミgood! 格安から高級まで 人気のホテル・民宿・旅館紹介

御殿場・沼津・三島方面

熱海方面

伊東方面

伊豆長岡・修善寺・天城湯ヶ島方面

東伊豆・河津方面

下田・南伊豆方面

西伊豆・戸田・土肥・堂ヶ島方面

伊豆高原 ホテル・旅館

箱根方面

大月・都留・道志渓谷方面

山中湖・忍野方面

河口湖・富士吉田・本栖湖・西湖・精進湖方面

下部・身延・早川方面

富士・富士宮方面






ほんとに月額324円なんて簡単にペイ♪ 家族友人一緒に割引料金♪

実会員おいらの感想口コミ⇒ 駅探バリューDays 対象施設も拡大中♪




空のハッピーセット国内格安航空券・飛行機予約の「ソラハピ」
陸のハッピーセット