道の駅なんぶ














道の駅なんぶ紹介

毎月国道52号線を通り身延方面に美味しいお水を汲みに行くので、 道の駅なんぶを建設していることが分かっていましたが7月21日今日にオープンするとは知りませんでした。

身延町での水汲みを早いとこ終わらせ17時頃によりました。

国道52号線を走っていると緑の看板が出ているからすぐわかると思います。

お土産売場、レストラン、トイレ、キッズルーム、授乳室、ドックラン、芝生の広場、南部氏展示室(南部氏は奥州の武家で部町が発祥。南部氏ゆかりを紹介)、大規模災害時の生命線になる防災大型倉庫も備わっているすんごい道の駅だっ!

(来年にはロボットに変形するでしょうwww)

道の駅なんぶ

道の駅なんぶ

駐車場も広いですね。

道の駅なんぶ

道の駅なんぶ

地元特産の美味しい野菜やその農作物を使いできた地場名産品を、道の駅の販売所やレストランで販売しています。

 

道の駅なんぶ

地元の農家さんが丹精込めて育てた新鮮な野菜や果物海産物やお惣菜が毎日届いているそうです。

道の駅なんぶ

オリジナルの山梨名産品もいっぱいです。

旅行者の胃袋を牛耳ろうとしているに違いありません。

道の駅なんぶ

トイレもきれいですよ。

道の駅なんぶ注目エリア

レストラン

南部茶をふんだんに使った茶そば、茶飯スイーツプレート、茶パフェなどのスイーツ関係はインスタ映えすること間違いなしですね。

南部町ではモツ煮込みに地元産たけのこが入っているようです。

山梨の大自然が育てた黒毛和牛のすき焼きなどは絶品でしょう。

海のない山梨ですが寿司屋の店舗数は日本一だそうです。

マグロ好き県民、それが山梨県民なのです。

なのでマグロの海鮮丼も販売していますよ。

スイーツおいしそうです。

道の駅なんぶでは、南部茶を”よろこび茶”として、オリジナル商品を開発中!。

(けっしてよろこび組ではありません。)

 

ソフトクリームも変わっています。

こちらはチャイ(南部茶入り)のソフトクリームです。

南部茶入りのソフトクリーム。

最近、とても暑いので早く食べないととけてしまいます。

道の駅なんぶ

キッズルームと多目的室

こちらはキッズルームと多目的室です。

キッズルームで遊んでもらえばお父さんも一休みできますね。

道の駅なんぶ

広々とした芝生の広場が出現した!

道の駅なんぶ

ドックラン

広場を渡り、奥へ行くと大型犬用と小型犬用のドックランがあります。

ワンちゃんも大喜び

道の駅なんぶ

道の駅なんぶ

結果的にオープンイベントは終わってましたが人はあまりなく良い買い物ができたと思います。

きゅうすキャッ茶ー

きゅうすキャッ茶ー

道の駅なんぶ

防災大型倉庫

南部氏展示室

観光情報室

お土産ショップ

 

おすすめお土産

シイタケ買いました。

試食でうま塩だれとあえてありました。

(店員談)

これがおいしい♪

なので、買ってしまいました。

キャベツ以外にも合いますね。

道の駅なんぶ

うま塩だれはチャーハンに入れてもおいしいということです。

道の駅なんぶ

うま塩だれと合えればおいしいです。

道の駅なんぶ

お徳用ウインナーも買いました。

ダイエット朝食用に薄切りにしてウインナーエッグにする予定です。

道の駅なんぶ

道の駅なんぶ

道の駅なんぶ付近の観光スポット

本栖湖のサイクリング体験

絶景の富士山が堪能できます。

古き良き時代の日本の風景が見られます。

古民家と無料休憩室もあります。

 

道の駅なんぶアクセス詳細

アクセス

〒409-2211 山梨県南巨摩郡南部町中野3034-1

営業時間 / 9:00 – 17:00